プラスチック成形現場のコンビニサイト「プラスコム」

カテゴリー

2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
YOU TUBE プラスコム
プラスコム ブログ
松井製作所
チャッキングパーツショップ
NP掛け払い

トップ > ■その他 > 書籍:「プラスチック成形物語」
■POINTショップ > 書籍:「プラスチック成形物語」

書籍:「プラスチック成形物語」

こんな本があるんですね!
成形屋さんの仕事が物語り調で書かれています。

 現場の教育用テキストにされた企業もあるそうです。

1986年初版の書籍で、時代背景が古いもののとても面白い。
技術書のような物語のような。。。

あ。。。この手法、今で言う「もしドラ」と同じかもしれない!!
(但し、かわいいヒロインは登場しません;)


1人の青年が成形屋さんに就職し、そこで起こる日々の出来事が物語調で記載されています。その物語を通じ、成形業ならではの色々な経験を疑似体験できると共に、理想的な仲間(ここはフィクションならではなのですが;)との改善に対する考え方が学べます。
 

商品コード : 11-00003
製造元 : シグマ出版
価格 : 2,700円(税込2,970円)
ポイント : 27
数量    残りあと1個
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
(本文一部の抜粋にて紹介)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
。。。。8個取りのうちどうも癖があるらしいことに気がついた(中略)
この状況を紙に書いてみようと思って、近くのダンボールに良い○、悪い×をショットごとに記入することにした。ねむ気もさめて、次第に面白くなった。20回に1回ぐらい凹型に付くので、指でくるりと取って離型剤で処理をする。20回目ぐらいになると不具合を予測するのが楽しい。5回ぐらいずれることはあるが・・・。そこに職長が来て紙片を見て、
「おう、面白いことをやってるな、前の会社で覚えたのか」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じで改善がはじまります。

 

ページトップへ